お年玉代わりに贈って喜ばれるプレゼント

本サイトはプロモーションリンクを含みます。

お正月に親戚で集まる時に、親戚の子どもたちにお年玉代わりにプレゼントを贈ることにしているという方や、親戚以外でも友人夫婦の子どもやお世話になっている方のお子さんへ、お年玉の代わりに何か贈り物を…という機会がある方もいらっしゃると思います。そこで今回は、お年玉代わりに贈るプレゼントとしてどのようなものを選べばよいか、ご紹介したいと思います。お悩みの方はぜひ参考にして頂けたらと思います。

おもちゃ

子どもに喜ばれる贈り物と言えばやはりおもちゃですよね。お年玉代わりのプレゼントでお悩みの際には、まずおもちゃを検討してみてはいかがでしょうか。赤ちゃんの場合は、ガラガラやぬいぐるみなどの木や布製のおもちゃがおすすめです。もう少し大きい幼児ぐらいの子でしたら、積み木やブロック、パズルや塗り絵なども喜ばれると思います。小学生ぐらいの大きい子には、カードゲームやボードゲームもいいですね。ちなみに、キャラクター関連のおもちゃは好みが分かれるので、どのキャラクターが好きなのかはっきりと分からない場合には避けるのが無難かと思います。

子どもへの贈り物としては、本も定番ですよね。書店の絵本・児童書コーナーでは年齢別におすすめの本が紹介されていることがありますので、参考にして選んでみてはいかがでしょうか。飛び出す絵本や、さわって遊べるしかけ絵本も子どもたちに大変人気です。また、動物や植物などの図鑑は見ているだけでも楽しいですし、大きくなってから勉強にも使えるので相手の親御さんにも喜ばれそうです。小学生ぐらいの子には歴史や科学などの学習漫画や百科事典もおすすめです。本の好みが分からない場合や、すでに持っている本と被らないか気になる場合は、図書カードをプレゼントして好きな本を買ってもらうという手もあります。

お菓子には注意が必要

お菓子は子どもが最も喜ぶプレゼントのように思えますが、お菓子を贈る際には相手のお子さんのアレルギーの有無などに注意が必要です。また、家庭によっては、飴やガムやチョコレートを子どもに与えないという方針の家庭もあります。そのような事情を全て把握できている相手であれば、お菓子もとてもいいプレゼントになりそうです。洋菓子屋さんでギフト用にラッピングされているお菓子の詰め合わせを買ったり、みんなで食べられるようなケーキなどを買ってもっていったりするのもいいでしょう。

まとめ

今回は、お年玉代わりのプレゼントについてご紹介をしました。今回の情報が少しでもみなさんのプレゼント選びのお役に立てましたら幸いです!

ABOUTこの記事をかいた人

小学3年生と幼稚園年少の二人の男の子を育てているアラフォー主婦。ドタバタと目の前で繰り広げられる兄弟喧嘩にため息をつきながらも、子どもたちの元気な成長に感謝しながら過ごす毎日。