子どもの遠足に愛情弁当 簡単&お役立ち便利グッズ3選

本サイトはプロモーションリンクを含みます。

子どもの楽しい遠足に持たせたい、美味しくて見ても楽しいお弁当。まだ朝早く、子どもも目が覚めないうちにパパッと簡単に作りたいですよね。
そこでオススメな、お弁当作りを簡単にするお役立ち便利グッズを紹介します。
あとはママの愛情を入れたらOK! さぁ、頑張って作りましょう!

おにぎりはふんわり、食べやすいサイズに

「ふりふりおにぎり」は優秀すぎる!
おにぎりを作るケースはどこででも見かけますよね。そう、あの三角や俵型のケースにご飯を入れて、キュキュっと押さえて形を作る便利グッズです。でも、よく見かけるものはサイズが大人に合わせてちょっと大きめだったり、上から押さえつけて形を作るので、ちょっと固めに出来たりしませんか?
そこでオススメなのが、100均で売っている「ふりふりおにぎり型」です。
これも同じように、ケースにご飯を詰めますが、違うのはここから。押さえつけるわけではなく、その名の通りふりふりするのです。中に空気がいい感じに入って、やわらかくて美味しい、子どもサイズのおにぎりが作れます。しかも、3つ同時に作れるので、味も三種類作れて便利。ご飯の量で大きさも調節出来るので、キャラ弁にも最適。簡単な上にすぐ出来てしまうので、おかずの品数も増やせそうですね。

小細工の手間なし。キャラ弁の煩わしさが半分に!

「デコペン」は必須アイテム!
元祖キャラ弁は、顔や細かい部分を海苔やかまぼこなど、工夫して細工をして時間を掛けて作っていましたが、小さな子どもは細工が何で出来ているかなんて気にしません。むしろ、お弁当のフタを開けた瞬間が勝負です。いちいち素材の吟味はしませんから、顔を描いたり小さい所を細工するのは、デコペンで済ましてしまいましょう。切ったり貼ったりする手間が省ける上に、どんなことでも描けてしまうので、文字だって書けちゃいます。ケチャップやマヨネーズ、海苔の佃煮など、普段冷蔵庫にあるものを使えるのもいいですね。

彩りも鮮やかに、見た目も美味しく

シリコンカップはお弁当をアートにする!
シリコンカップは色も豊富で形も色々。ほんとうに見ているだけで楽しくなってしまいます。洗ってまた使えるのもエコでお財布にもやさしいですね。
子どものお弁当で気を付けてあげたいのは、やっぱり彩りです。茶色いお弁当は子ども的にはNG。色があるだけで、お弁当はとっても美味しそうに見えてしまいます。
だからといって、様々な色のおかずをたくさん用意するのは大変。そこで役に立つのがシリコンカップです。
どんなお弁当も、このアイテムだけで美味しそうに見えてしまうから不思議です。絶対に持っておきたいアイテムですね。
いかがでしたか? お弁当を空にして笑顔で帰って来るわが子を、家で迎えたいものですよね。
さあ、愛情たっぷりのお弁当作り、ママも楽しみながら頑張って下さいね!

ABOUTこの記事をかいた人

1964年生まれ。 「辛い時期もいずれ過去になる。」なんて台詞が解る年頃になりました。 これまでの経験を生かし、少しでも興味を持ってもらえるような記事を書きたいと思います。