七五三だけではなく入園・卒園・お受験で使いまわせる母親のスーツご紹介!

本サイトはプロモーションリンクを含みます。

七五三の親の服装で悩まれている方はとても多いと思います。
しかし、ジーンズやジャージやミニスカート、原色、アニマル柄など、余程常識の外れた服装ではなく、ある程度の常識を踏まえたきちんとした服装であれば、全く問題はありません。
よく言われているように、パンツスーツはダメとか、ブラックフォーマルはNGとか、一体誰がジャッジするのですか?神主さんですか?
下の子も連れて行かなければならない場合、母親は走り回り騒ぐ子どもをあやしたり授乳したりしなければならないため、スカートなんてとても履いていられません。
自身の経験から言って、パンツスーツの方なんて大勢いましたし、祖父母なんてブラックフォーマルの方なんて普通です。昔の方は、ブラックフォーマルの、それもダブルスーツです。それでも、まったく浮くことも問題なんてあるわけもなく、写真撮影では満面の笑みでしたよ!だって、今日の主役は子どもですから。

七五三だけではなく、入園・卒園まで使いまわせるおすすめスーツ

今回の七五三、そして、入園式や卒園式、学校によっては入学式・卒業式まで使いまわせるスーツを購入したいという方に、おすすめをご紹介します。

  • エレガンススーツ

(参考:https://item.rakuten.co.jp/gekkouusagi/10000666/)
自身の経験から言って、白白(ジャケットもインナーも白)、もしくはピンク白(ジャケットが白インナーがピンク、またはその逆)は若いママ特権で、ある程度年齢を重ねた方が着用するのは痛く見えるので、白を基調にしたいのならば、ジャケットは白でインナーとボトムスは黒にすると、スタイリッシュに魅せることができます。白のジャケットにインナーをリボン付きのワンピースにすれば、動きやすく、アレンジ次第でランチ会や食事会に使いまわせます。白のジャケットではなく、丸首のカーデガンを羽織ってもセレブ感が出せておしゃれです。
(参考:https://item.rakuten.co.jp/ryuryu-shop/708168-1/

  • パンツスーツ

(参考:https://item.rakuten.co.jp/sweet-sheep/47120977/
七五三の三歳の時や下の子が小さい時にはやはり動きやすいパンツスーツがおすすめです。程よいスタイリッシュ感があると、ランチ会や食事会で使えます。幼稚園はとにかくママ達とのランチ会がとても多いです。ジャケットとコサージュ、アクセサリーを駆使して、おしゃれ上級者のママに仕上がります。
(参考:https://item.rakuten.co.jp/auc-ruirue/su507/

お受験の説明会なども考慮するなら

  • エレガントツーピース

(参考:https://item.rakuten.co.jp/lilly-prom/cream7021s/?smadid=bd353fd04f41f52d&iasid=07rpp_10095__dz_jhhhswe7_2z_d35aa82f-9079-460e-a60c-64fe3451acff
お受験と言えば紺ですが、まれに黒やグレーの方もいます。七五三の場合は、コサージュやパールのアクセサリーを付け華やかさをプラスします。やはり、学校や式典などのきちんとした場所にネイビー色は王道ですので、七五三でもご両親でネイビーですと「落ち着いて浮ついた感のない両親」と見られます。華やかさは抑え気味ですが、その分堅実で、しっかりとした家の王道という雰囲気が出ます。注意点は、母親が紺なら、父親も紺です。ジャケットがしっかりしていれば、インナーがワンピースでも色々と使いまわせます。
(参考:https://item.rakuten.co.jp/lilly-prom/cream7021s/?smadid=bd353fd04f41f52d&iasid=07rpp_10095__dz_jhhhswe7_2z_d35aa82f-9079-460e-a60c-64fe3451acff

まとめ

七五三だけではなく、家族の一体感を醸し出すためには色をそろえることです。
子どもはネイビー、母親は黒、父親はグレーではちぐはぐです。
子どもが七五三で着物がピンク貴重ならば、父親はネクタイやシャツをピンクにしたり、母親は、ジャケットかインナーをピンクにすると、とてもスタイリッシュに家族に統一感が出せます。

ABOUTこの記事をかいた人

中2の子のママです。男の子、女の子両方の子育てをしてきました。どちらにかに偏るのではなく中立の立場で、育児・しつけ・子供との時間・親の悩みなどを一緒に考えていければと思っています。よろしくお願いします。