簡単すぎる!子育てに使える手作りおもちゃ

本サイトはプロモーションリンクを含みます。

簡単すぎる、というのがポイントです。私は手先が不器用なのであまり手作り物は得意ではないのですが、今回ご紹介するものは、とても簡単に作れて子供たちが喜んで遊んでくれたものばかりです。うちの子供たちが幼稚園に上がる前に地域の子育てサークルに参加して教えてもらったものですので、特に幼稚園入園前の小さなお子さんをお持ちの方におすすめします。難易度はかなり低めです!

ペットボトルのガラガラ

材料・・・ペットボトル(小さめがよい)、ガラガラの中身(ビーズやボタンなど)
作り方・・・ペットボトルの中に中身を入れてキャップを閉めるだけ!

カラフルなビーズなどを入れてあげると見た目もきれいです。小さい鈴を入れて音を楽しむのもいいかもしれません。月齢の低いうちはまだ自分で握って振ることができないので私がシャカシャカと振って見せてあげていましたが、先輩ママさんの話では、ヤクルト容器を使って作ると小さい赤ちゃんでも持ちやすいよとのことでした。
私はペットボトルで中に水を入れたものを作ったこともあります。中身はきれいな石やビー玉などを入れました。これも子供が喜んでくれました。小さいうちは中身が動くのを目でじっと見ているだけでしたが、自分で持てるようになると、向きをひっくり返したり横に転がしてみたりして遊んでいました。

取り出し放題のティッシュボックス

用意するもの・・・ティッシュ箱1個と、ハンカチ数枚(手ぬぐいなどもOK)
作り方・・・まず、ハンカチの端を他のハンカチと結んで一本にする。それをティッシュ箱の中に入れるだけで完成。ティッシュ箱は折り紙や布で可愛くデコレーションしてもいいし、あえてリアルなティッシュ箱のままにしておいてもいいと思います。

本物のティッシュだと取り出し放題されると困るけれど、これなら気のすむまで、何度でも引っ張り出させてあげられますよね。全部取り出した後はまた詰めておいてあげます。うちの子は自分で箱の中に入れて遊んだりもしていましたよ。

牛乳パックのポシェット

ABOUTこの記事をかいた人

小学3年生と幼稚園年少の二人の男の子を育てているアラフォー主婦。ドタバタと目の前で繰り広げられる兄弟喧嘩にため息をつきながらも、子どもたちの元気な成長に感謝しながら過ごす毎日。