簡単!子供が喜ぶ誕生日パーティーの献立

本サイトはプロモーションリンクを含みます。

子供の誕生日パーティーは年に一度の大イベント。
いつもは栄養のバランスを考えた食事を作るよう心がけているママさんも、子供の誕生日には子供の大好きなメニューでお祝いしてあげたいものですよね。
今回は、お友達を招待してのパーティーを考えている場合も、家族だけでお祝いをする場合にも、みんなで楽しめる誕生日メニューをご紹介していきたいと思います。

誕生日パーティーの定番メニューといえば?

子供の誕生日メニューの定番としては、唐揚げ・ハンバーグ・チキンナゲット・ポテトフライ・お寿司・パスタ…などではないでしょうか。我が家でも、ポテトフライとお寿司はほぼ毎年の定番となっています。
お寿司は、ちらし寿司や手巻き寿司を作ったり、にぎり寿司を買ってきたりしています。特に、丸いケーキ型で形を作ったちらし寿司の上に、錦糸卵やいくらなどでトッピングをする「ケーキ寿司」は見た目がとても華やかになり、おすすめです。
また、お寿司の代わりにおにぎりにする場合は、混ぜご飯にしたり、ご飯を卵で巻いたり、小さいお子さんの場合はキャラおにぎりにしてあげると喜ばれると思います。
おかずはかわいいピックなどを使って盛り付けるとパーティーらしさが出ますよ。

子供と一緒に作ると盛り上がる!

お友達と一緒に誕生日パーティーをする時には、子供たちも一緒に作ることができるメニューを取り入れると、子供たちも大喜びでとても盛り上がります。
例えば、手巻き寿司・ピザ・たこ焼きなどであれば、手間もかからず簡単にできると思います。
まず、手巻き寿司では、すし飯・具材・海苔を用意しておいて、子供たちに好きなように巻いてもらうだけです。うちでは、具材は、お刺身・ツナ・カニカマ・卵・きゅうりなどを用意しています。
ピザは、スーパーなどに売っている市販のピザ生地や食パンの上に子供たちの好きな具を自由にトッピングしてもらい、チーズをのせて、最後にオーブントースター等で焼いてあげます。具材はウィンナー・ベーコン・ツナ・ピーマンなどを用意します。
最後にたこ焼きですが、もし自宅にたこ焼きがあれば、子供たちと一緒に焼くだけで楽しめると思います。たこ焼きは作る過程を見ているだけでも楽しいものですよね。

初めてのお誕生日の献立は?

1歳のお誕生日祝いの献立は、離乳食中ということもあるので何を用意したらいいか悩ましいですよね。
あまり難しく考えず、いつもと同じような手づかみメニューやおにぎりなどを用意して、盛り付けを工夫することで特別感を出してみてはいかがでしょうか。普段使っているものとは違うお皿を使ってみるとか、星などの型抜きをして見た目を可愛くしてあげるのがおすすめです。
また、誕生日パーティーに欠かせないケーキも、1歳ではまだ市販のものが食べられませんよね。うちでは長男の1歳の誕生日は水切りヨーグルトを使った手作りケーキを作りました。(ちなみに、次男の時には市販のケーキを購入してスポンジ部分だけを食べさせました…)
1歳のお誕生日ケーキの作り方はインターネットでレシピがたくさん出ていますので、興味のある方は調べてみてくださいね。また、お店によっては1歳でも食べられるケーキに対応してもらえる場合もあるそうですので、相談してみられてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、子供の誕生日パーティーの献立についてご紹介しました。意外と簡単にできそうだということがお分かりいただけたかと思います。
ぜひ、子供さんと一緒に楽しい誕生日を過ごしてくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

小学3年生と幼稚園年少の二人の男の子を育てているアラフォー主婦。ドタバタと目の前で繰り広げられる兄弟喧嘩にため息をつきながらも、子どもたちの元気な成長に感謝しながら過ごす毎日。