子育て中の楽しむ節約術!

ケチではなく賢い節約へ!

主婦なら、誰しもが一度は考えたことのある節約。今や、テレビや雑誌でも特集を組んで、私たちにいろいろな節約の方法を教えてくれます。少し前なら、“節約=ケチケチしている”という考え方でしたが、今となっては節約術を駆使して生活することは決して恥ずかしいことではなくなってきました。
現代のママたちの中には、仕事に育児に家事、それプラス自分磨きの時間や趣味にまで時間を費やそうとする努力家のスーパーウーマンが増えてきているように感じます。ケチケチするのではなく、賢くお金を使ったり、セーブしたりして、お金も時間も上手に使いこなせる素敵で最強なママを目指しましょう!
そして今回は、生活スタイル全体を節約生活に変えていく方法をご紹介します。

外出編

恋人同士の時は、デートで外食のお会計時に彼がクーポンなんかを使えば、幻滅しちゃう!という方は多いと思いますが、家族になり子供も生まれたとなれば、外食費用もバカになりません。
私は、家族みんなで出かけるであろうという時には、事前に夫婦で休日の過ごし方について話し合います。例えば、土日が休みだったら、
「土曜日は家で過ごそうか。午前中は家の掃除をして、昼からは好きなことをしながらゆっくりして、夜ご飯の買い物に行って、みんなで夜ご飯を作ろう。
日曜は、昼ご飯を食べてから公園で自転車の練習をしよう。来週あたりは、昼ご飯は外で食べたいね。」
といった感じです。
計画を立てておくことで、それ通りに進めていけば、休日を充実感いっぱいで過ごせます。細かくていやだ!と思う方もいるかと思いますが、私たちはこのやり方でお互いの一人時間も確保しています。
今日はパパが子供を見ておく、明日はママが、と言った感じです。
節約ポイントは、昼からお出かけすること。午前中のうちに家のことを終わらせておいて、昼ご飯を食べて出かけることで、昼食代も浮きますし、午前中のうちに夕飯の下準備などを終わらせていれば、多少時間が遅くなっても外出先で夕飯を食べて帰ろうか、という誘惑に打ち勝つことができます。

また、外出先もショッピングモールなどは安易に選ばないことです!
子供が小さければなおのこと、ゲームセンターやおもちゃ屋さんなどには、子供にとっての誘惑がたくさんありますよね。子供の買って買って攻撃にさらされる前に、できるだけショッピングモールは避けましょう。買い物が一ヶ所で済むというメリットもありますが、気づけば結構使ってしまった!という方も多いのではないでしょうか?
本当に必要な買い物だけをしたい、時間を大切に使いたいと思うのであれば、やはり夫婦で計画を立てることをお勧めします。

中古活用編

子育て真っ只中のママたちには、自分の自由に使えるお金はそう多くはありませんよね。
私は21歳で一人目を出産し、周りの友人がおしゃれに旅行にお金を使い放題だった時、買いたい物も我慢し、必死に子育てをしていましたが、やっぱり買い物もしたい!おしゃれもしたい!という気持ちでいっぱいになり、爆買いしていた時期があります。買い物でストレス発散!と言った感じで、無計画に買い物をしていました。これではいけないと思い、限られたお金の中で欲しいものを買うためにはどうしたらいいのかをよく考えていました。
そんな頃に流行り始めたのがフリマアプリでした。もう利用されている方も多いと思いますが、私は今でもフリマアプリをかなりの頻度で活用しています。一度やり方を覚えれば、あとは自分の家にある使わなくなったものや、サイズアウトした子供服など、売れそうな物を売って、その売上金で買いたい物を買うといった方法です。定期的に家の中を見返すことで断捨離にもなりますし、家族の持ち物も把握できて無駄な買い物も減ります。
生活費以外の物で少し大きな出費になりそうな物も、まずはフリマサイトで検索してみる。すると、店舗やネット通販よりも安く出品してあることもよくあります。フリマサイトですが、中古のみではなく新品未使用の物を売りに出している方も多くいます。私が今まで購入してきた物は、子供の抱っこ紐やコート、本や雑誌、ハンドメイドのアクセサリー、未使用の靴など、他にもたくさんあります。中古と嫌煙するのではなく、物を大事にする心が、節約に大きくつながると思います。

カード編

お財布の中を見てください。クレジットカードやスーパーのポイントカードだらけ!という方は、今すぐカードを2~3枚に減らしましょう。現代は、カード1枚でピッとすれば何でも買える時代です。そしてクレジットカードも簡単なやり取りで作ることができるがゆえに、気づいたら10枚近く持っていたという方もいるのではないでしょうか。
カードを2~3枚に絞り、私は基本的にその中の1枚をメインに使っています。それぞれの生活スタイルがあるので一概には言えませんが、私は1枚を普段使い、少しお高い買い物をする時にはもう1枚を使うようにしています。もちろん買い物をすればポイントが付きますし、そのポイントを使ってコンビニでコーヒーを買えることが、日々の小さな楽しみの一つになっています。
私は家計簿などをこまめにつけるのは苦手ですが、カードの管理に関しては、スマホにカード会社のアプリをダウンロードしておけばそれ一つで管理ができるので、ちょっとした合間に目を通して、カードの利用状況やポイントを確認しています。
そして、節約の観点で言うならば、カードのポイントも大事ですが、一番はカードについて詳しく勉強しておくということ。私は主婦になり、家計を管理するようになってから初めて、カードについてよくわかっていない自分に気づきました。わからないならと、本屋さんでカードについての基本や最新情報がたくさん載った本を読んで学びました。なんとなくわかっているから大丈夫!ではなく、日々変わっていくカードの容をチェックすることで、お得な情報を手に入れたり、自分のカード生活の無駄を省くことができます。

メリハリのある生活


私は、結婚当初、専業主婦をしながら夫の収入だけで生活していた頃に、とんでもない節約の鬼と化していました。スーパーに行けば安い食材に目を光らせ、料理をする時にはお肉をケチケチ使い、夫が飲み会や付き合いに出ようものならば、一次会で帰ってきて!と言ったり。無駄なお金は使わない!夫にかかるお金はもったいない!と思っていました。(笑)
こんな生活だったため、私も夫もイライラして喧嘩が増え、ちっとも楽しく暮らせない。ただお金を節約したいだけなのに、空回りして疲れている自分がいました。日々の小さな努力も大切ですが、もっと全体を見て節約することが大切なのだと気づかされました。
毎日毎日食費を切り詰めるための献立ばかりを考えていると、きっと疲れてしまうはずです。今日は節約料理、明日はちょっとだけいいお肉を買おう!とか、自分の中でメリハリをつけながら、節約を楽しめるといいですね。
今回、節約という題材で私の経験談を交えながら書かせていただきましたが、大事なポイントは3つ。
1 夫婦でよく話し合う事
2 一つ一つの物を大事にすること
3 お金について勉強をすること
この3つを頭において生活するだけで、日々の生活から無駄な出費を大きく減らすことができると思います。
日々の生活の節約方法や節約料理についての情報はたくさんありますが、一度立ち止まって、大きく広い視野を持って生活をしてみましょう。
きっと暮らしがシンプルになり、自然と節約のできる生活に変わっていくはずです。

ABOUTこの記事をかいた人

宮崎在住の27歳。5歳の女の子と3歳の男の子を育てるパート主婦。 日本の日向、宮崎でマイペースに生活していますが、子育てや世の中について日々思うことを、私なりの言葉で発信させてください。 読者の方が読んだ後に、「明日も頑張ろう!」と思えるような記事を目指してがんばります♡