子育ての極意とは?実はシンプルに考えてたらOK!

本サイトはプロモーションリンクを含みます。

子育ての極意とは?と質問すると、皆さまそれぞれに大切な我が子のことを考えて、
いろいろな子育ての方針が出てくるかと思います。
そして、「子どもを精神・身体ともに健全に育てる」というのが多くの方の核心となっていることなのではないかと思います。
生活していく基礎となるものに「衣・食・住」というものがありますが、
ひとの生活に大切な基盤「衣・食・住」を通じ、子育ての極意を授かりたいと思います。

「衣・食・住」とは?

・「衣」…服を着て、体温を保つ。
・「食」…ものを食べて、体力をつける。
・「住」…雨風がしのげる家または部屋に拠点をもち、寝床を確保する。
です。ひとが生活していくために必要な基本的なことですが、こちらを子育てにおける衣・食・住として深く考えてみたいと思います。

子育てにおける「衣・食・住」の「衣」

お産後すぐの赤ちゃん、裸で産まれてきて、元気よく産声をあげますね。
「産まれましたよ~! 元気な赤ちゃんですよ~!」と助産師さんに声かけられて対面
したあと、すぐに助産師さんがどちらかへ…。再び戻ってきたときには
赤ちゃんは衣類を纏っていましたよね。
産まれたばかりの赤ちゃんは体温調整が未熟なので、産まれてきて最初に行うことが、衣類を身に纏い、体を温めることとなります。
このように、衣類は体を保護する役割があります。また、衣類を身につけることによって、皮膚に直接汚れがつくのを防いだり、汗を吸収してくれたり、体を快適かつ清潔に保つ役割があります。
子どもを精神・身体ともに健全に育てるには、衣類の役割が大変重要なものであるとします。
大切な我が子に、気候や体調にあった清潔な衣類を身につけさせてあげたいですね。

子育てにおける「衣・食・住」の「食」。こ食NOです!

孤食と呼ばれる言葉をご存じでしょうか?
家族が留守にしているなどで、ひとりだけで食事をすることです。寂しく、孤独な思いをしてしまいます。家族で食事をする楽しさを経験できないで過ごすことが多いと
コミュニケーションを学ぶことが出来ず、社会性や協調性が養えなかったり、孤独感から情緒不安定になりやすくなってしまします。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは! 40歳で妊娠、41歳で出産の高齢母です。 現在3歳の男の子の育児奮闘中! 両親共働きで、日中は保育園へ預けているので土日休みに息子と遊ぶのが唯一の楽しみです! お気に入りは森のアスレチック。