子育て中の母親がヒストリーにならないコツ

本サイトはプロモーションリンクを含みます。

母親は、子育てをしていると、いろんなストレスを感じるものです。小さなストレスが積み重なって、もう爆発しそうになることもあると思います。ヒストリーになってしまうのもそんなストレスが原因でしょう。では、ヒストリーにならないようにするにはどうすればよいのでしょうか。

子育て中に感じるストレス

家事も育児も、毎日続くものです。だから、母親にとっての本当に休める時間って、つくることがなかなか難しいのです。子どもはかわいいし、成長を見ていて嬉しいのですが、子どもの成長の中で、反抗期やイヤイヤ期、男の子と女の子でも性格の違いなど、いろんな部分でぶつかる問題があります。そして、旦那さんに対しても、もっとこうしてほしいのに…というような不満もでてきたりします。働くママは、さらに仕事でのストレスも持って帰ってきてしまうこともあります。本当に大変なんですよね。

ヒストリーにならないようにストレスを発散する

大切なのは、ストレスを感じても、うまく発散することです。そして、小さなことは気にしないことです。どうしても、ストレスがたまってイライラしてしまう場合は、子どもを旦那さんや親に見てもらって、自分の好きなことをする時間を作ることです。他には、一日のどこかに自分の時間を作って、ゆっくりと過ごすことです。おいしいコーヒーと甘いものを自分へのごほうびにしたり、ストレスを感じないような時間を作ることがおすすめです。

ゆとりをもつ

忙しい毎日の中で、ゆとりがなかなかもてていないのかもしれません。ほんの少しゆとりがあれば、イライラしないですむこともあります。ヒストリーになりそうなとき、冷静になって、気分を変えてみましょう。子どもも、ママがヒストリーになる姿は見たくないはずです。子どもに対して、叱っている中でヒストリーになりそうなときは、自分が感情的になっていないか、よく考えてみてください。感情的になって、子どもを叱ることはよくありません。ヒストリーになってしまって、後悔しているのなら、今度は同じようなことにならないように反省しましょう。

母親にも休息が必要

一生懸命がんばっているママだからこそ、知らない間にストレスがたまって、ヒステリーなことになってしまいそうになるのだと思います。ほんの少しの休息がヒストリーを防いでくれるかもしれません。たまには、子どもを見てもらって、自由な時間を過ごしてみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

私は、8歳と6歳の男の子二人、3歳の女の子のママで36歳です。自然豊かな環境で子育てをしています。インテリアや庭づくりに興味があり、これからDIYにも挑戦したいと思っています。よろしくお願いします。