子供の誕生日に贈るメッセージ

本サイトはプロモーションリンクを含みます。

子供の誕生日には、産まれてきてくれた事への気持ちを込めたメッセージをプレゼントと一緒に贈る事が出来る日でもあります。年々、子供が成長するに伴って 伝えたいメッセージも変わってくるかと思います。幼少期向け、小学生向け、中学生向けにメッセージの例文をあげてみました。

幼少期向け

おたんじょうび おめでとう。
きょうで◇才だね。いつもげんきいっぱいの〇〇ちゃん(くん)でいてね。

◇才のおたんじょうび おめでとう
やさしい〇〇ちゃん(くん)がだいすきだよ。

明るく 元気な 〇〇ちゃん(くん)
◇才ハッピーバースデー

パパとママのたからもの〇〇ちゃん(くん)おたんじょうび おめでとう

おたんじょうび おめでとう
いつもおうえんしているよ。

いつも えがおを ありがとう
きょうで◇才だね。これからも
すてきな えがおを みせてね

ハッピーバースデー〇〇ちゃん(くん)
えがおいっぱいの◇才をいっしょに
すごそうね

だいすきな〇〇ちゃん(くん)
おたんじょうび おめでとう

◇才おたんじょうび おめでとう
おともだちとたくさんあそんでね

〇〇ちゃん(くん)
おたんじょうび おめでとう
いっぱい わらって たのしい◇才にしようね

小学生向け

未来の△△ ◇才おめでとう
いつも 応援しているよ

〇〇ちゃん(くん)お誕生日 おめでとう
明るく 元気に過ごそうね

ハッピーバースデー 〇〇ちゃん(くん)
いっぱい 思い出作ろうね

〇〇ちゃん(くん)◇才おめでとう
思いやりのある人でいてね

〇〇ちゃん いつもお手伝いしてくれて
ありがとう。素敵に育ってくれて、お父さん、お母さんは誇りに思います。

◇才おめでとう
お父さん、お母さんのもとに生まれてきてくれたこと 本当に嬉しく思います。

お誕生日おめでとう
もう◇才になったね。宿題も自分でやるようになったし、お友達もたくさんできて身体も心も大きくなったね。楽しいことはもちろん、時には嫌なことがあるかもしれない。そんな時には、どうか話をしてね。パパ、ママはずっと〇〇の応援団です。

本を読む事が大好きな〇〇
お誕生日おめでとう。あなたが産まれてから◇年、楽しい時間をありがとう。これからもよろしくね。

〇〇ちゃん(くん)
何事にも一生懸命頑張る姿は、お父さん、お母さんに力を与えてくれます。あなたが我が子で本当に感謝しています。ありがとう。お誕生日おめでとう。

学校にスポーツクラブに習字にいつも頑張っている〇〇。産まれてから◇年で、いっぱい出来ることが増えましたね。いろいろなことに興味がある〇〇は、お父さん、お母さんにとって、これからも楽しみです。たくさん挑戦していこうね。お誕生日おめでとう。

中学生向け

部活に勉強に忙しくなってきた〇〇ちゃん(くん)もう◇才だね。小学生とは違った大変さも これからの糧になる事と思います。家では ちょっと息抜きしながら、頑張っていこうね。

お誕生日おめでとう。友達を大切にする〇〇ちゃん(くん)、お父さん、お母さんは大好きです。人に優しくした分、あなたは人に優しくされます。そんな優しい心をずっと持っていてくださいね。

〇〇ちゃん(くん)産まれてきたくれてありがとう。◇年前に産まれたその日から私を親にしてくれました。気づいたらもう◇才。自分で考えて行動できるようになった〇〇。ここまで成長してくれたこと、嬉しく思います。これからも〇〇らしくいてください。

一生懸命勉強して 一生懸命部活をして
一生懸命ご飯を食べて 一生懸命寝る〇〇が大好きです。
ステキな◇才にしてね。お誕生日おめでとう。

ハッピーバースデー
産まれる時には五体満足を願って、◇年後には勉強に運動にいろいろ願ってしまってごめんね。何だかんだ言っても〇〇が笑顔いっぱいでいれることが一番の願いだよ。

夢に向かって頑張る〇〇お誕生日おめでとう。◇才で夢があるってすごい事なんだよ。その夢に辿り着くまで、きっと大きな壁を超えなきゃならない時があるはず、そんな時は、お父さんお母さんがいることを忘れないでね。いつまでも応援しています。

◇才になった〇〇へ
お誕生日おめでとう。どんな◇才にしたいですか。〇〇がこれから自分の道を選択しなくてはならない時がきます。選んだ道は険しいかもしれないし、辛いかもしれません。だけど、きっと選んだからには好きな道なんだと思います。道の中にはまた小道が出てくるから…遠回りになるかもしれないけど、道はいくつもある事を忘れないでね。逃げ道だけにはいきませんように。

普段、言葉で伝えにくいことを誕生日のメッセージで贈ると、特別な言葉として子供は受け取ってくれるはずです。

ABOUTこの記事をかいた人

3人の子供がおり、3人とも当たり前ではありますが性格や周りの環境が違う事を経験しています。 その経験の中で、自分が感じた事を記事にさせていただければと思いました。 また、初心者のため文章力にかけますが、勉強させてもらいながら少しずつ向上して参りたいと思います。