子育てモヤモヤあるある特集!!

子育てしにくい環境?

今の日本は高齢化、少子化が進み昼間街を歩いていると年配の方が多いですね。
ウォーキングをしたり孫と公園に来ている方などよくお見掛けします。
しかしながらベビーカーに乗っている赤ちゃんを殴ったりベビーカーを倒すなどの悲しい事件も。なんとなく買い物していても肩身が狭い雰囲気だったり・・・

お互い思いやりのある生活をしたいものです。
子育てでイライラしている中、うぅん・・・なんかモヤモヤするな・・・と感じる出来事あるのではないのでしょうか?

子育て中のモヤモヤ

私は5歳と2歳の子育て中の専業主婦です。
私もモヤモヤ体験あります、5年子育てもしてれば・・・
友人にも言えない子育てモヤモヤ、こちらでご紹介しながらも吐き出させて下さい。笑

買い物中の目

ほとんどの方が温かい目で小さな子供をみて声を掛けてくれるのですが、ごく稀に睨まれたり「邪魔ね・・・」や「うるさい」と言われる事があります。
基本的には買い物はパパがいる週末にまとめ買い、一人で買い物する時は買い足し程度やなるべく空いている開店してすぐの時間などに行くようにしています。
カートに乗ってくれる日はホッとしながら買い物ができますが、「今日は乗らない!!ギャー!!!!」みたいな日ありますよね・・・
2歳の娘もそうです。そうなると本当に買いたい物だけ、サッと済ませるようにしていますが舌打ちされたりすることも・・・

この時はさすがにモヤッとしますね。
「すいません」と謝りますがとにかくモヤッとします。
ただ少しものの5分も許されませんか・・・と。ただ2歳の子が歩いているだけもいけませんか・・・と。
一度5歳の息子もただ私の横にぴったりついて歩いていただけなのに年配の方に「邪魔だ!どけっ」と押された事がありました。その方も具合が悪かったり何らかの事情で心に余裕がなかったのかもしれません。
しかしその時の息子の恐怖心満載な顔を見たら「すいません・・・」と息子を抱き寄せて謝るしかありませんでしたが時間が経つにつれ理不尽な怒られ方に納得がいかなかった事を覚えています。
今の気持ちを年配になっても忘れてはいけない。と心に決めた出来事でした。
たいていの方は「大変ね、買いたい物も買えずに帰る事もあるわよねぇ。今が一番大変だけど今が一番可愛い時期でもあるからね」と優しい声を掛けてくれます。
温かい言葉に涙が出そうになる事も・・・
思いやり、大事ですよね。

ママ友の「ちゃん」「くん」付け

育児の仕方、家庭環境様々です。人の育児に口を出す程私だって育児出来ていません。
お友達に言えずにずっとモヤモヤしている事・・・
ママ友が自分の子の話をする時に
「○○くんがね・・・」
「○○ちゃんがこうしたいって言うから・・・」
と自分の子供に「くん」や「ちゃん」付けする事。

私の中でモヤッと感がすごいです。笑
いいんですけどね、関係ないですし。でも聞いていていい気分はしないなと。
ママ友同士での会話なら100歩譲れるとしても幼稚園の先生や幼稚園の役員とのやり取りの中でそれを聞くと何だかこちらが恥ずかしくなってしまって・・・

私は親に「ちゃん」付けで育てられたわけではないので余計そう感じるのかもしれませんが、子供が幾つになるまで続けるのかしら・・・なんてありがた迷惑な事を考えてしまいます。でもこれは本当に価値観の違い。
ここだけに留めたいと思っています。気分を害された方はごめんなさい。
個人の価値観として受け止めていただければ幸いです。

自分の体力・精神力次第で育児が変わる(笑)

これは自分に対してモヤモヤしている事ですがその日の体力で怒る度合いや褒める度合いが変わる事(泣)人間だから仕方ない、仕方ない・・・と思いながらも理不尽な育児に自分でモヤモヤすることあります。
昨日はこんな事でいちいちイライラしなかったのに今日は止められない!!という日も。5歳の息子はさずがに色々わかってるので納得していない表情で私を見ては
「この間はいいって言ったじゃん!!」
「今日のお母さん怖いよ!!」
と言うようになりました。
そうだよね・・・そうだよね・・・と思いながら反省するのですがなかなか気持ちのコントロールが難しい事も。自分のやりたい事を優先してお菓子を与えておとなしくしてくれてれば・・・とやってしまう日も。
これは本当に自分でも直さなきゃな・・・と反省しております(泣)

番外編・パパから見た子育てモヤモヤ

せっかくなのでパパにも子育てでモヤモヤしている事があるか聞いてみました。
「特にないかなぁ・・・」と言っていたのですが、ここぞとばかりに言いたかった事があったみたいで「あ!!!ある!!!!!」と。

1人目と2人目の躾の違い

・・・だそうです。
そうです、これ、私に対してです。(泣)
1人目の時は「ご飯は座って食べなさい!!抱っこでは食べない!!!」
と泣かれても徹底していたのに2人目となると泣かれるのがめんどくさい、この方が早いから・・・という理由で抱っこで食べさせてるよね?

「お菓子はおやつの時間だけ!!」と徹底していたのに今は泣かれればあげちゃってるよね??

1人目の時はいくら泣こうが喚こうが向き合わせて話を聞くまで粘ってたよね?今はそのうち泣き止むから、泣き止んだら説明するからって言ってるよね??

こーゆーのモヤモヤする・・・と。笑

というより私に対しての不満ですかね?笑
そうです、そうです、わかっているんです。いけないともわかっています。
でも言い訳させて下さい!!!!

上の子中心の生活に下の子に構っていたら幼稚園に遅れてしまう、上の子の生活リズムが狂ってしまう・・・
そのうちわかる時がくる、お話ができるようになれば理解するようになる・・・

と、2人目の余裕?過信?からかこんな感じです。パパは伝えたらスッキリしたようですが私にモヤモヤ感がうつりました。笑
でも確かにそう。3歳過ぎてからでは遅いなと。今までよかったのに急にダメと軌道修正は非常に難しい。更に子供を困惑させることになるんだった・・・
と反省しました・・・

モヤモヤしない為には・・・


日頃のモヤモヤって溜めると身体にも心にもよくありません。
友達に言えない事はパパに聞いてもらえばいい。案外パパは忙しいながらもママや子供達の事を気にしてくれているはず。
一番近い存在なのだからモヤモヤを共有してもらうと楽になるかもしれません。

実際、パパのモヤモヤを聞いて「私がまた理不尽な事言ってたらストップかけて、軌道修正お願いします」と伝えました。
パパはパパなりに育児に口出ししてはいけない・・・と感じていたそうです。
2人で共有すれば解決策も見つかるかもしれない。
そう思いました。

最後に・・・

日頃のストレスや育児の疲れってなかなか取れないもの。毎日続く事ですし忙しい日々。
でもパパと話したりパパがお休みの日に10分、15分でも1人の時間をもらうといくらか違います。ケーキでも食べればちょっとしたモヤモヤは取れるかもしれません。
毎日快晴!!!とはいかないかもしれないけどじとじと雨が続くより、晴れ時々曇りの日々が続いた方が気分も爽やかいられますよね!

子供やパパの為にはママが笑顔なのが一番!!
ママはお家の太陽です。いつも明るく元気に家庭をキラキラ照らしてあげたいですよね。
モヤモヤ、皆さんでふっ飛ばしていきましょう!!
すると家族みんなが自然と笑顔になってくれるはず♪

ABOUTこの記事をかいた人

5歳の息子、2歳の娘に育児奮闘中のママです。
趣味といえばファッション雑誌を読むこと、日記を描いたりインドア派ですがここのところは家ではゆっくりできず公園に行ったり子供と外で遊んだりと身体を動かす事にも楽しみを覚え始めているただのママです。