子どもの初節句の親の服装を選ぶポイントとは…

本サイトはプロモーションリンクを含みます。

子どもの初節句、男の子なら端午の節句、女の子なら桃の節句に健やかな成長を願って行います。親としては、子どもの初節句を盛大にお祝いしてあげたいと考えます。親はもちろん、おじいちゃんおばあちゃんも楽しみにしている家庭もあります。そんな大切な初節句の親の服装はどのようなものがよいのでしょうか?親の服装の選び方のポイントをまとめました。

子どもの初節句の母親の服装

子どもの初節句の時の母親の服装は、ワンピースやスーツスタイルがおすすめです。自宅で初節句を行う場合は、普段のスタイルより少し特別な感じがするスタイルがいいでしょう。ワンピースは、自宅でのお祝いにもおすすめです。料亭やレストランで、初節句をお祝いすることもあります。そういった場合は、よりフォーマルなスタイルがいいでしょう。スーツやジャケットを組み合わせることで、きちん感がでるコーディネートをしましょう。

子どもの初節句の父親の服装

子どもの初節句の時に父親の服装は、襟付きのシャツやジャケットなど、きちんと感がでるスタイルがおすすめです。自宅でお祝いするときには、普段より少し特別なスタイルにします。料亭やレストランの場合は、スーツなどフォーマルなスタイル、ジャケットをプラスしたスタイルなどがおすすめです。お店の雰囲気を知り、その雰囲気に合ったスタイルにしましょう。子どもは小さく、抱っこしたりお世話にと大変なので、かしこまりすぎると動きにくいこともあります。カジュアルな中にも、きちんと感がでるスタイルがいいですね。

親の服装選びのポイント

子どもが主役の初節句、子どもより目立つような派手なスタイルはよくありません。例えば、父親なら、ホワイトに黒や紺、グレーなどベーシックなカラーがきちんと見えるでしょう。母親は、華やかなスタイルであっても、すっきりと上品に見えて落ち着きのあるスタイルがおすすめです。短すぎるスカートやワンピースは、派手に見えてしまいます。地味すぎるのはよくありませんが、アクセサリーやヘアメイクできれいにまとめるのもポイントです。

初節句の記念撮影

子どもの初節句は、思い出に残るものにしたいですよね。おじいちゃんやおばあちゃんも含め、記念撮影もしておきたいです。親もきちんとした服装で初節句をお祝いすることで、大切な一日がアルバムに残るのです。子どもの一生に一度の大切な初節句を、特別感のあるスタイルでお祝いしましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

私は、8歳と6歳の男の子二人、3歳の女の子のママで36歳です。自然豊かな環境で子育てをしています。インテリアや庭づくりに興味があり、これからDIYにも挑戦したいと思っています。よろしくお願いします。