子育て疲れでノイローゼ症状が出る前に

本サイトはプロモーションリンクを含みます。

赤ちゃんがいると、オムツ替えしたりミルクや離乳食をあげたり泣き出したらあやしたり…沢山やることがありますよね。
その上、洗濯物もしないといけないし、洗い物に掃除にご飯の献立を考えたり買い物に行ったり…1日の間にこなさないといけない事が山のようりあります。
仕事をしている人は、さらに大変だと思います。
真面目な人ほどプレッシャーを感じてしまい、いつしか気持ちが塞ぎ込みがちになり、放っておくとノイローゼ症状が出てしまうことも珍しくありません。

ノイローゼ症状とは?

昔と違い、核家族化がすすんで母親への負担が大きくなっていることも、ノイローゼ症状になりやすくなっている原因の1つです。
お医者様によって、育児におけるうつとノイローゼの解釈に違いはあります。
うつは、産後のホルモンの変化が関係しておこるものですが、育児ノイローゼは、育児や家事に追われてストレスがたまりそれがきっかけとなり起こる症状です。
産後のうつは、1から2年でだいたい落ち着きますが、ノイローゼはなかなか改善しにくいのが特徴的です。
以下のチェックシートで見てみましょう。

  • 少しのことでイライラする
  • 全部放棄して逃げたくなることがある
  • 全部完璧やらないとと思っている
  • 自分だけが頑張ってると思うことがある
  • 何もやる気が起きなくて興味も湧かない
  • 普段人と会わず会話をすることがあまりない
  • 子供を可愛いと思えない
  • 拒食や過食の傾向にある
  • 突然涙がでる
  • 寝つきが悪く熟睡できない/li>

この項目が、3つ以上当てはまったらご注意くださいね。

育児ストレスを解消しよう

1人で赤ちゃんの育児から家事までこなすのは、大変で当然なんです。
完璧に何でもこなせる人はなかなかいません。
まずは、出来なくて当たり前!と開き直る事が大事です。
毎日育児や家事に追われる生活を一旦落ち着いて冷静に見直して、ちょっとストレスを解消する解決策を考えてみませんか?
少し実践してみるだけで、今まで思い詰めていた気持ちが和らぐと思います。
ストレス解消するアイデアを紹介しますので是非参考にしてくださいね。

1.たまに、旦那様や信用できる人に赤ちゃんを見てもらい、ゆっくり過ごす時間を作ってもらうといいでしょう。

母乳の人は、今は冷凍保存できますのでそれを説明して預けて、思い切り預けてみるのです。
なかなか、周りに頼ることが出来ないタイプの人もいるかもしれませんが、たまには周りに頼ってみることは必要です。
その時間は、ランチに出かけてもいいですし、近所をゆったりと散歩してみるだけでも張り詰めていた気持ちにゆとりが出てくると思います。
最近では、出張育児サービスもありますので、旦那様が出張しがちとか実家が離れている人は、利用してみるのといいと思います。
誰かに辛さをわかってもらえているという、安心感もノイローゼ症状を引き寄せないポイントです。

2.普段精一杯頑張っている自分に、ご褒美を買ってみてはいかがでしょうか?

前から欲しかったものを思い切り買ってみましょう。
そして、〇ヶ月後には〇〇を買おうなど、自分の中で気持ちが明るくなるような楽しい目標を作ると、前向きになれます!
物じゃなくても、赤ちゃんが少し大きくなってきたら、絶対〇〇に旅行に行こう!
と決めておけば目標に向かって頑張る力が湧いてくると思います。

まとめ

1人で抱え込むことは、ノイローゼ症状を招いてしまいますし、うつにもなりかねません。
たまには、気分転換を思い切りしてみることは大切です。
すると、気持ちに余裕が出てまた頑張ろう!と思えてくるはずです。
育児や家事をこなすのは、本当に大変ですが赤ちゃんが大きくなってくると徐々に落ち着いて来ますので、ちょっと意識して辛い時期を上手く乗り切っていきましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

記事はまだ書き始めたばかりですが、楽しんでお仕事しています。 慣れなくてわからないこともあるかと思いますが、時間も余裕がありますし一生懸命書かせて頂きますのでどうぞよろしくお願いします。