子育て中の外出。外遊びは大事、でも無理は禁物

日々育児、お疲れさまです。

私は、三人子供を育てていますが、本当によく外に遊びに行っていました。なぜか、と言われると、家の中だけで育児していると悶々としてしまうからです。また、お隣さんだったママからの影響もありました。明るくて元気に、細かいことなんて気にしない彼女は、子供たちを外でたくさん遊ばせていました。その姿が本当にステキだったからです。

外で遊びが億劫な日は

とはいえ、私だって、外に出たくない時はあります。夏のとても暑い日、冬の凍えるような日、そして、なんだか気分が乗らない日。そういう日は、もちろん外出はしません。話をしてわかる年齢であれば、今日はママの調子が悪いから、お天気がよくないから、と理由を説明して、ごめんね、と言っていました。うちの子たちは、外にばかり出ていたので、室内で遊ぶ日は、逆に新鮮だったようで、あまり文句はありませんでしたし、今日は(日にちを限定していることが重要)できない、ということに対してごめんなさいと謝ったことも、子供なりに納得してくれた理由だと思います。

もともと出たくない人は

インドア派の方もたくさんいますから、外遊びをしていない、ということに罪悪感を持つ必要なないと思います。ただ、遊びに出てあげたいと、少しでも感じるのであれば、ちょこっとお散歩をおすすめします。本当にちょっとで大丈夫。マンション住まいの方なら、マンションの周りを一周でも良いと思います。

お買い物ついでにいつもと違う道を選んだり、わざと遠回りしたり。ちょっとのことでも、子供には良い刺激になります。それが、都会の混雑した中など、子供にとってあまり良くないことでも、ママがポジィティブな発言をすれば、良い刺激に変わります。

ママ友が怖い、人は

ママ友は怖いです。怖い悲しい思いをしたことがありますから、この思いはよくわかります。でも、ママ友になってよかった人もいます。だからママ友は絶対にいらない、とは思いません。

サークルに入らなくてはならないわけではありませんし、ママ友と友達にならなくてはいけないわけではありません。でも視線が気になったりしますよね。なにせ、向こうは団体ですから…。ママ友は無理して作るものではありません。自然とできるのが一番。できないならば、それでも良いのです。

そういうことを悩むよりも、子供との時間を大事にしてください。同年代のお友達は、幼稚園に入れば必ずできますから大丈夫。子供とママとでしかできないステキな時間をたくさん過ごしてください。ママと二人でのお出かけは、子供はとても嬉しいはずです。そうしているうちに、気の合う方と出会えるはずです。ママ友は作りたくないけど、ステキな人とは知り合いたいと思っている人はいるのですから。

絶対にでたくない!人は

室内遊びを工夫しましょうか。前述した友人の家には、ジャングルジムや滑り台、ボールプールなどがありました。他の友人は、押し入れを使った遊びをさせていました。押し入れでままごとやかくれんぼ、飛び降りたり、登れるようにしたり。私は、夏はお風呂で水遊びをさせていました。幼稚園に入る前の子だったら、これでも充分。ベランダでシャボン玉、雑巾がけついでに雑巾がけ競争、室内で縄跳びなどなど。

いつもと違うことをすると、子供は本当に目をキラキラさせて、喜びます。少しだけ工夫して、外遊びに変わることをしてあげてください。

変わるものを与えられるだけ

自然と関われる外遊びは、子供を遊ばせるのには理想かもしれません。でもそれが出来ない方ももちろんいます。だからといってそうした子がよろしくない、わけではありません。ママの関わり方で変われると私は思います。

ベランダや台所で植物を育てるだけでも、子供は興味を示します。小さな虫も、ママには気持ちが悪いものですが、子供には未知のものです。子供の側にたって、言葉かけをすることで、子供には大きな刺激になると思います。

身体を使うことも、ママが子供を動かしてあげればいい。ママはできないから手伝ってと言って、少しでも身体を動かしたり、ママと一緒に部屋の中でできるヨガやストレッチをやってみることもいいと思います。

外遊びをさせてあげられないと悩まないでください。悩むより、できることをできるだけ、それで充分だと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

脳内お花畑の小5長女、やりたくないことは絶対やらない小3次女、とにかくオレが一番の年長長男。あっという間に過ぎていく毎日の中で、なんとかママをやってます。あっという間に40代!