海外の子育てってどんな感じなのでしょうか

本サイトはプロモーションリンクを含みます。

日本を海外の子育てって違うのでしょうか。文化も違えば、日本で販売されているものが海外では販売されていないこともあります。もし、海外で子育てをすることになったら、どのようなことに気をつけたほうがいいのでしょう。国際的になってきている現在では、仕事で海外に住む日本人もたくさんいます。みなさん、どのようにされているのでしょう。

海外での出産

海外で出産することになったら、どのような手続きが必要なのでしょうか。海外で生まれた日本人の場合は、日本の出生届けもださなくてはいけないようです。日本で出産した場合は、14日以内に出生届けを提出します。海外で出産になった場合は、3ヶ月以内に出産した国の日本領事館へ出生届けを提出しなくてはいけないのです。その手続きをしておかないと、日本国籍を取得できなくなってしまうので、大切です。出産後は、忙しいと思いますが忘れないように手続きしておきましょう。

海外と日本の子育てのちがい

やはり、文化も違えば、子育てのやり方も違いがでてくるでしょうね。日本での子育てのやり方が海外では全く違うこともあるようです。例えば、海外では、子どもとのスキンシップや愛情表現は思いっきり体をつかって表したりしますよね。日本人は、恥ずかしがりやだったり謙虚なので、人前だとそんなに思い切り愛情表現をすることはないのではないでしょうか。オーバーリアクションな感じが日本と海外では子育ての中でも違うかもしれません。

海外の子育て環境

例えば、オーストラリアの環境は日本に比べると自然豊かで公園などもたくさんあるようです。日本にも自然豊かな環境はありますが、都市部に住む人たちにとってはうらやましい環境ですよね。住む住宅についても、のびのびとした空間で生活できるようです。公園もたくさんあるので、子どもたちは自由に遊びまわっているようです。パパも子育てに積極的に参加してくれるようなので、家族みんな楽しく休日を過ごせるようです。最近は、日本のパパもイクメンと呼ばれるようになり、子育てに積極的になってきましたね。

日本の子育て、海外の子育て

今は、インターネットで海外に住んでいても日本の情報を知ることもできますし、買い物もできます。海外で子育てをされる方は、せっかくなので日本の子育てのよいところと、海外のよいところをミックスしながら子育てができるといいですね。子育てのやり方は、その家庭によってそれぞれなので、住む環境が変わっても親の考え方をしっかり持って自分たちの子育てができるといいと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

私は、8歳と6歳の男の子二人、3歳の女の子のママで36歳です。自然豊かな環境で子育てをしています。インテリアや庭づくりに興味があり、これからDIYにも挑戦したいと思っています。よろしくお願いします。