今日も鬼から電話きちゃうよっ!しつけに「赤鬼アプリ」

日々育児お疲れ様です

ここ数年で、スマホやタブレットで暇な時間を過ごしている子育て中のパパママを見かけます。私は、あまりやらないので(日々変化することについていけてないだけです)、利便性はわかりません。でも利用している方がたくさんいるのだから、便利なのでしょう。

先日も上のお子さんの運動会で、下のお子さんがタブレットで何かを観ていました。しきりに、終わっちゃったから次を見せて!と、お願いしているのですが、ご両親は踊る上のお子さんに釘付けで、気がついていませんでした。

いつの時代も怖い鬼

鬼から電話がくるというアプリをご存知でしょうか。子供が悪さをした時に、鬼から電話がかかってくるアプリです。私は、今回初めて知りました。ダウンロード数もすごいし、評価もいい。レビューを観てみると、効果てき面のようです。

そういえば、私も鬼というキーワードを使ったことがありました。長女と次女が小さかった頃ですので、7〜8年くらい前ですね。その頃は、アプリなんてなかったと記憶しています。確か、節分に鬼がやってくる、というのを知ってから使い出したように思います。○○しないと、鬼が来るよ、とか、夜中にやってきて連れてかれちゃうよ、とか言っていました。要は、それがアプリになったということなんですね。

効果は続く?

友人は確か、鬼の他にも、トロルがやってくる、なんてことも言っていました。場面場面で使い分けをしていたようです。子育て中、何かしら使って、子供を脅すしつけは、誰でもやっていることなのでしょう。

でも、うちの子もそうですが、知恵が付いてきたり、慣れてきたり、仲の良いお友達と一緒だったりすると、効き目がなくなることがありました。友人の子も、普段大人しい優しいママが声を張り上げて、トロルが来るぞ!と脅しても、無視をきめこむことがありました。確か、お子さんは3歳くらいになっていたと思います。

また逆に、脅しすぎて、恐がりになることもあります。これは、後々面倒なんです。うちの長女です。長女に対する私の態度は、今ではひどく反省しています。いろいろと怖がらせ過ぎてしまったんです。怖がったりする姿も可愛らしかったのもあり、度が過ぎていたと思います。

今、小学校高学年ですが、ネガティブ思考まっしぐらです。○○があったらどうしよう、○○になってしまうかもしれない、そうしたら怒られる、という感じです。それに、集中力も足りない気がします。怖いからなのか、自信がないからなのか、周りが気になり、集中できないのです。

使うのはほどほどに 子供はできないが当たり前

鬼が登場しなくてはならない(ママが登場して欲しい)場面は、子育て中は何度もあります。それは大抵、しつけのためだと思います。脅して行うしつけは、子供はいつか慣れます。ウソだと気がつきます。

子供はできないのが当たり前です。何度言ってもわからない、できないことは、たくさんありますね。でも、だから親が一緒にいるのです。脅すしつけは、ほどほどで良いのではないでしょうか。鬼がやってきて脅されるのは、大人でも恐ろしいことなのですから。

ABOUTこの記事をかいた人

脳内お花畑の小5長女、やりたくないことは絶対やらない小3次女、とにかくオレが一番の年長長男。あっという間に過ぎていく毎日の中で、なんとかママをやってます。あっという間に40代!