春だ、遠足だ、おにぎりだ~~!

本サイトはプロモーションリンクを含みます。

春と言えば

暖かくなり、園児や小学生の元気な声があちこちから聞こえるようになってくると、「ああ、春だなあ、良い季節になったなあ」としみじみしてしまします。そんな季節、春の保育園や幼稚園、小学校の春の行事と言えば遠足です。普段の園舎、校舎の教室を出て、少し遠出をする、子供ならだれでも楽しみなものです。出掛けることや、目的地が楽しみなのはもちろんですが、遠足の醍醐味といれば、お弁当、おにぎりです。今回は遠足に持っていくのにオススメなおにぎりと簡単なレシピを紹介したいと思います。

スティック状おにぎり

保育園児や、幼稚園児におススメなのが、このスティック状のおにぎり。ふりかけや混ぜ込みごはんの素で、味を付けたご飯を、三角や円形ではなく、少し細めのスティック状にします。周りに海苔を巻いて完成です。恵方巻きのようなイメージですね。三角や円形だとどうしても崩れてしまい、手にご飯が付く、ご飯がボロボロ落ちてしまいます。このおにぎりなら、海苔でしっかり巻いてあるので、崩れる心配がありません。

焼肉丼風おにぎり

小松菜を茹で、細かくみじん切りにします。それにごま油、塩、ごまを混ぜ、味をつけます。そこにご飯を入れ、よく和えます。焼肉のたれで炒めたお肉を細かく切って、さきほどのご飯の中に包み、円形、または三角に握ります。最後に海苔をつけて完成です。お肉が入ってがっつりですが、小松菜やごまも混ざっているので栄養もバッチリ。一石二鳥のおにぎりです。

一口サイズおにぎり

☆鮭フレークの混ぜご飯、☆小松菜・ごま油・塩・ごまの混ぜご飯、☆のりたまご飯で、赤、緑、黄の三食おにぎりもかわいいです。1口サイズにコロコロと丸め、それぞれ2個ずつくらいお弁当に入れれば、箸でも食べやすく、見た目もとても華やかです。女の子におススメかな?お弁当に詰めなくても、丸く握ったおにぎり3種類を1つの三角のおにぎりにくっつけるのもおススメです。(3つを手の中で三角に握る。)1つのおにぎりで三種類の味が楽しめます。

オムライスおにぎり

豪華で、おしゃれなオムライスおにぎりもおススメです。作り方はいたって簡単。あらかじめ、チキンライスを作っておき、薄く焼いた卵を海苔代わりにするだけです。チキンライスはラップを使って握り、卵で巻いて完成です。見た目も豪華で、とてもおいしいおにぎりです。

遠足のお供

遠足にはなくてはならないおにぎり。形にこだわらず、三角一筋、味勝負!というおにぎりや、キャラ弁と言われるような顔や、口、耳のついたかわいいおにぎりなどバリエーションや発想は自由です。子供たちの喜ぶ顔を思い浮かべながら、おいしいおにぎりを作りましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の子供を育てる専業主婦です。 朝から晩まで子供と二人で行き詰ってしまうことやイライラしてしまう育児ですが それでもわが子はかわいい。と反省する毎日です。 子供とパパと3人で過ごす休日が何よりの楽しみです。