子どもの個性を伸ばす、のびのび子育てってどんなもの?

本サイトはプロモーションリンクを含みます。

のびのびと子どもを育てらたらいいなと感じている親は、たくさんいると思います。でも、実際は子どもに対して叱ることもでてきますし、なかなか難しいと感じることもあります。のびのびと子育てすることのメリットや、ポイントとはどんなことでしょうか?のびのび子育てについてまとめてみました。

のびのび子育てがいい理由

子どもにとって、のびのび子育てがいい理由は、子ども自身の個性をのばせることです。親が叱ってばかりいては、子どもは自分を表現できなくなったり、親のいうことを待ってばかりで自分の個性をだせない子どもになってしまうまもしれません。のびのびとした子育てをするということは、子どものやりたいことや、子どもの主張を尊重してあげて、できるだけ自由に成長させてあげることが大切なのではないでしょうか。親は、子どもの成長を見守り、叱るのは、本当に叱るべき部分にしておくことがポイントです。

叱らない子育ては難しい?

のびのびと子育てをするということで、叱らない子育てを考えることがあります。でも、叱らないでいるのは難しいですよね。朝の準備の中でも、いくつも叱りたくなることがでてきます。「早くしなさい!」「まだなの!?」なんて言葉が、何度もでてきます。でも、こういった朝の準備の中で、親が気になることというのは、生活習慣で改善できることもあります。早くしなさいと思うことは、早起きして準備に余裕があれば感じないかもしれません。子どもと一緒に生活習慣を正しくしていくことで叱らないですむのかもしれません。

のびのびした遊びの中で

遊び方ひとつにしても、のびのびした子育てをしていく場合、細かいことで注意したりせずに、子どもに自由にさせてみることです。汚れるから…危ないから…など、遊びの中でも気になることがでてくるでしょう。でも、ここで注意しすぎると、のびのびした遊びにはならないのです。子どもがしたいことや、考えた行動を見守ることが大切なのです。サポートしてあげることはいいのですが、まずは、子どものやりたいことを自由にやらせてみましょう。子どもの自立や向上心がぐんぐんのびていくかもしれません。

親も子どもも楽しむのびのび子育て

叱らないなんて、ストレスが溜まりそうなんて思うかもしれません。でも、これは叱るべきところなのか、を考えてみてください。のびのびと子どもを育てていくのなら、叱るべき部分が、少なくなってくるかもしれません。
のびのび子育ては、親も子どもも楽しんで、のびのびと過ごすことが大切なのだと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

私は、8歳と6歳の男の子二人、3歳の女の子のママで36歳です。自然豊かな環境で子育てをしています。インテリアや庭づくりに興味があり、これからDIYにも挑戦したいと思っています。よろしくお願いします。