遠足の前日に発熱!どうする?

本サイトはプロモーションリンクを含みます。

「明日は子どもがずっと前から楽しみにしていた遠足。なのに今日になって熱が出てしまった!どうしよう…」こんな経験ってありませんか?明日の遠足は行けるんだろうか、熱が下がれば行かせてもいいのか、それとも休ませるべきか、とても悩ましいと思います。みなさんならどうされますか?今回は、遠足の前日に子どもが熱を出してしまった時の対応について考えてみたいと思います。

遠足当日の朝まだ熱が出ている場合

当日の朝になってもまだ熱がある場合は、残念ですが休ませるしかないと思います。「熱がある」の基準にもいろいろありますが、私の場合は当日の朝37度を超えていたら欠席します。前日から連続して熱が出ているのに無理をして行ってもしんどいだけだと思います。37度ぐらいだと微熱だから大丈夫だろうと思うかもしれませんが、最初は調子がよくても途中でもっと熱が上がってきたり、無理をして体調が悪化して万一嘔吐などしてしまったりすると本人も辛いし、周りにも迷惑をかけてしまいます。熱がある子が遠足に来てうつったら困ると他のお母さん方からクレームがくることも考えられます。
「親としては休ませたいけれど、どうしても子どもが行きたいと言ってきかないので…」ということもあるかと思いますが、体調が悪い時には諦めてお休みするしかないことを子どもに話して聞かせることも大切だと考えます。

前日発熱していたが当日の朝は下がった場合

この場合が一番悩ましいと思います。当日の朝平熱に戻っていたら行かせてもいいのではないかと思ったり、でも前日に熱が出ていたのに大丈夫かな…と思ったり、悩んでしまいますよね。私の場合は、前日の発熱の時点で病院に受診していると思うので、その時に先生に当日朝に熱が下がったら行かせてもよいかどうか聞いておくと思います。熱が出ている原因によっては、熱が下がってもすぐには外に出られない場合もあるし、反対に熱がなければ出かけても問題ない、と判断されることもあると思います。病院の先生と幼稚園の先生の両方に前日のうちによく相談をしておいて、当日の朝最終的に判断をすると思います。当日熱が下がっていても、咳がひどかったり体がしんどそうに見えたらやはり欠席します。

体調管理が大切!

子どもは遠足など行事の前によく熱を出すものだ、という話はよく聞きますよね。実際、うちの子も保育園の運動会を前日夜からの急な発熱でお休みしてしまったことがあります。運動会の場合は、連日の暑い中での練習で体力が落ちてしまったことが原因かもしれませんが、行事の前の緊張や興奮なども体調に影響しているのかもしれません。
せっかくの遠足の日に熱でお休みをしてしまっては、子どもも親もショックですよね。突然の発熱は予防のしようがないかもしれませんが、普段から体調管理をしっかりとしておくことが大切です。私も運動会を休ませてしまってからは、毎回行事の一週間前ぐらいからは特に注意して手洗いとうがい、睡眠をしっかりとらせる、そして少しでも調子が悪そうなときはすぐに病院を受診、と気を付けるようにしています。
みなさんも、お子さんが元気で遠足に行って来られるように、体調管理のサポートをしてあげてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

小学3年生と幼稚園年少の二人の男の子を育てているアラフォー主婦。ドタバタと目の前で繰り広げられる兄弟喧嘩にため息をつきながらも、子どもたちの元気な成長に感謝しながら過ごす毎日。