耳で覚える、簡単な子育て日常英会話

本サイトはプロモーションリンクを含みます。

今の時代、幼稚園のうちから英会話に触れる機会が増え、小学校では授業の一環に英語を取り入れるようになっています。早いうちから英会話に通わせて、子供に習わせるという人もいると思います。頭で覚えるというよりは、耳で聞いて、会話すると自然と習得することができる英会話。しかし、習い事の時間だけやっていても、耳は慣れず、忘れてしまうので、自宅や普段の生活で使うことが大切です。そこで今回は、自宅で簡単に取り入れることができる、日常英会話をご紹介します。

1日の始まり

朝起きてきたら「おはよう」とあいさつするのが基本です。
「おはよう」は“Good morning!”。
これなら簡単に使うことができます。
“Good morning!”と合わせて簡単に取り入れられる英会話フレーズはこちら。

  • 顔を洗おうね。“Let’s wash your face.”
  • おむつ替えようね。“Let’s change your nappy.”
  • 朝ごはんは何が食べたい?“What do you want for breakfast?”

準備をしよう

朝ご飯が済んだら目も覚めるので、気持ちを切り替えて出掛ける準備をしましょう。
そんな場面で使えるのがこちら。

  • 歯を磨こう。“Let’s brush your teeth.”
  • お着替えしよう。“Let’s get dressed.”

お出掛けをしよう

出掛ける準備はできたのでさあお出掛けです。
「外に出かけよう」は“Let’s go out!”
合わせて使いたい英会話フレーズがこちら。

  • 忘れ物ないかな?“Do you have everything?”
  • さあ、靴を履こう。 “Let’s wear shoes. ”
  • どこに行きたい?“Where do you want to go? ”

お昼の時間

お出掛けから帰ったらまずは…

  • 手を洗おう。“Let’s wash hands. ”
  • お昼ご飯は何が食べたい?“What do you want for lunch? ”

お風呂の時間

一日遊んで、食べて過ごしたので、お風呂に入ってきれいさっぱりしよう。
お風呂で使える英会話フレーズはこちら。

  • お風呂に入ろう。“Let’s take a bath.”
  • お湯の加減はどうかな? “How is the bath?”
  • シャンプーしよう。“Let’s shampoo your hair.”

寝る時間

1日遊んで疲れたら夜はゆっくり寝られそう。
寝る時間に使える英会話フレーズはこちら。

  • 寝る時間だよ。“It’s time for bed”
  • ベッドに行こう。Let’s go to bed.
  • おやすみなさい。“Have a good night”

このような簡単な日常会話なら、すぐに取り入れやすく、覚えやすいです。子供だけでなく、パパやママも日常的に英会話を使うことで、英会話に触れる機会がぐーんと増えます。初めから全部使おうとするのではなく、1つ覚えて使えるようになったら、もう1つ増やすというやり方がおススメです。一気に無理に覚えさせようとして英会話が嫌いになってしまうこともあります。無理なく親子で楽しみながら、ただ習わすだけ、習うだけで満足せずに、使える英会話にして、今後の社会や生活に生かしていきたいですね。

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の子供を育てる専業主婦です。 朝から晩まで子供と二人で行き詰ってしまうことやイライラしてしまう育児ですが それでもわが子はかわいい。と反省する毎日です。 子供とパパと3人で過ごす休日が何よりの楽しみです。