子育てにやる気が出ない

毎日の育児に加え、家事にとお母さんは大変ですよね。でも、週末に休みがあるわけでは無く、日々繰り返される感覚になります。私も子供が幼稚園に入ってからも、子育てにやる気が出なくなり時があります。
一日のスケジュールを考えると、子供の食事に、大人の食事、お風呂に入れたり、掃除、寝かしつけ、家事はやることがたくさんあります。ここに、仕事をしている方なら、仕事にもいかないといけません。これだけの事が毎日待っていると思うと、そりゃ、一日ぐらいやる気が出なくなるのも当たり前です。
では、こんなやる気が出なくなった日はどの様に対処したらいいでしょうか。

完璧をもとめない

家事や育児をする前から、今日はこれだけしないといけないと、想像しただけでもどっと疲れが出るようでしたら、全ての事を完璧こなそうとしないことです。
食事にしても、1日や2日、レトルトやスーパーの総菜でも構わないのです。一緒に子供と食事を出来たら良いのですから。掃除だって、おもちゃが散らかっていようが、物が片づけていなかっても、命に係わることではないのですから、次の日に片づけたからと言って何も問題はありません。寝かしつけも、子供が全く寝なくて、添い寝に付き合うのにイライラすることもありますが、一日ぐらい遅くまで起きたっていいのです。子供は眠たくなったら自動的に寝るのですから、それまで気晴らしに一緒にテレビを見たって問題ないです。
この様に、全ての事を完璧にする必要はないのです。何か欠けていても大した問題ではないのですから。

一人でこなそうとしない事

また、一人で全部をこなそうとしなくても良いのです。旦那さんに、頼めそうなことをしてもらったり、ご実家が近い方は親にも頼ったり、今だと、宅配サービスやクリーニングの宅配、家事代行サービスまである世の中です。利用できるのは利用しても良いのです。
少しでも、負担が減れば、その分少しのんびりしたり、趣味の物に没頭したり、買い物に行ったりと自分の時間に使えます。なんでも、一人でこなそうとしなくても良いのです。

まとめ

毎日を同じようにこなしていると、嫌になる日は必ずあります。子育てもしていると自分の時間さえもあまり取れずにさらに気持ちは悪化していくことが多いと思います。そんな時は手を抜いたって良いです。自分の好きなように過ごしてください。無理をし続けて体や精神的に影響が出ることを思えば、手を抜くことぐらい全然問題ではないです。無理だけはしないでください。

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして。わたしは3歳の娘を持つ母親です。最近は娘の自己主張が出始めて苦戦中です。
しかし、娘の寝顔にその苦労も吹っ飛ばされる毎日です。
これから先も楽しい子育てが出来るようにしたいです。