英語で子育て名言

世の中には名言と言うものがあります。名言により、共感できたり、心癒されたりすることもあります。名言は世界で共通し、子育てに関しても色々な名言があります。
こちらでは、世界の名言をご紹介したいと思います。

英語の名言集

「White we try to teach our children all about life,children teach us what life is all about」という名言があります。こちら翻訳すると「私たちが子供に人生とは何かを教えている間、子供たちは私たちに人生の肝心な事を教えてくれる。」と言う意味になります。
こちらの名言、子育てしているお母さんやお父さんには共感できるのではないでしょうか。親としては、子供に色んなことを教えているつもりであるのですが、実際は子供に教えてもらっていることってたくさんあるのですよね。子供のおかげで自分たちもまた成長出来ているのかもしれません。

では、次にご紹介する名言は、「Parents can only give good advice or put them on the right paths,but the final forming of a person`s character lies in their own hands」
と言う名言があります。翻訳しますと、「親は子供に助言し導くことは出来るけれど、最終的な人格形成は子供自身の手に委ねられている。」と言う意味です。
この言葉を聞いて、そうなんだよね。と、うなずいてしまいました。
この言葉は子育てに奮闘している私にはよく響きました。私なりに子供に助言し自分の思うように成長させてしまっていますが、最後に子供の人格を作るのは子供本人なのですよね。ついつい、理想の自分の子供像に育てようとしてしまいがちなのですが、子供本人の気持ちを無視して子育てするのは違うのだなと改めて感じさせてもらえました。

もう一つ名言をご紹介したいと思います。
「If you want to see what children can do you must stop giving them things.」と言う名言です。「子どもたちに何が出来るのか知りたければ、彼らに物を与えるのをやめるべきだ。」と言う意味です。
これは確かに。と納得させられる言葉です。今の時代は昔と違って便利なものが揃っています。子供たちに考えさせる機会をなくさせているのは確かです。
やはり、人間は考える力が必要なのです。つい、子供に物を与えがちになってしまいますが、子供のためにと思い、物を与えることを控えるべきだなと感じました。

この様に、日本だけではなく、世界共通で子育てに関する名言も生まれてきたのです。世界の名言も国境関係なしで共感できることばかりです。
そして、名言を聞くことによって、考え直させられる部分があります。この名言を改めて今の子育てに振り返れるきっかけになればいいなと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして。わたしは3歳の娘を持つ母親です。最近は娘の自己主張が出始めて苦戦中です。
しかし、娘の寝顔にその苦労も吹っ飛ばされる毎日です。
これから先も楽しい子育てが出来るようにしたいです。